賃貸を斬る!こだわり条件セキュリティ

印鑑証明を取得して賃貸契約へ

印鑑というのは、今では簡単に手に入れる事ができます。ですので、印鑑を持っているというだけでは信用が得られない事もあります。

また安価な物であれば、工場で生産された物で、たくさんの人が同じ物を使っている場合もあります。賃貸を借りるとなると、非常に大きな金額が動く事になります。

そのため、本当にその印鑑が実印として使われている信用性が高い物である必要があります。そこで、賃貸を借りる際には、印鑑証明を取得しないといけない事もあります。

自分が住んでいる区役所などの役場に行って取得する必要があります。また、証明を取得するには、それまでに登録を済ませておかないといけません。

ページのトップへ戻る